お漬物の発泡パワーは、とても頼もしい!

お漬物と言えば、野菜が発酵していき美味しい風味を出しますよね。

自分でも作る事が出来る、1番身近な発酵食品ではないでしょうか。



お漬物には、乳酸菌や酵母菌、有用菌が含まれており、とても体に良い成分が満載です。

お漬物を毎日食べている人は、腸が丈夫な方が多いとも言われています。



乳酸菌等は、乳製品などから摂取する事が一般的なイメージがあります。

しかし、お漬物からも摂取出来るので、是非自分で作ったり等色んなアレンジを加えて、毎日食べるようにしましょう。

お漬物の中でもより多い乳酸菌ぬか漬け

お漬物の中で1番乳酸菌が多くお腹に良いのは、ぬか漬けです。

ぬか漬けには、優秀な植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

ぬか床には、たっぷりの植物性乳酸菌が溢れています。

その驚く量は、ぬか床1gあたりに10億個とも言われています。

想像以上に、乳酸菌が多く含まれている事が解ります。



お漬物で確実に乳酸菌を取りたい場合は、ぬか漬けが良いでしょう。

今では、簡単に作られるキッド等売っておりますので、1からぬか床を...と考えなくても簡単に作る事が出来るそうです。

自分でぬか漬けが出来るようになったら、レパートリーも増えますね。

ぬか漬けをオススメしたい驚異のパワー

ぬか床には、酵素やビタミンが豊富に含まれています。

ぬか漬けされた野菜のビタミンが、5倍に跳ね上がる物もあるそうです。



ぬか床に含まれている酵素は、消化を促してくれます。

更に、ぬか漬けにする野菜は、食物繊維が多い物が大半です。

ぬか床と食物繊維のWのパワーで、善玉菌が増えて良く働くようになります。

腸内環境がどんどん良くなり、便通が良くなっていきます。

宿便も流れるようになり、便秘も解消されていくので、お腹が快適になりますよ。



更に、ぬか漬けは、野菜を原料としています。

野菜を使ったお漬物は、アルカリ性食品になります。

アルカリ性は、血液をサラサラにしてくれます。

健康維持にも繋がりますので、非常に侮れない食べ物と言えます。

お漬物の塩分

乳酸菌サプリなどの働きを考えると、お漬物は沢山摂取すべきと言えます。

しかし、気になるのがお漬物の塩分ではないでしょうか。



お漬物には塩分を含んで作るので、多くの塩分がお漬物に含まれている感じがしますよね。

確かに沢山含まれていますが、それは他の食事なども同じ事が言えます。

食べ過ぎてしまうと塩分過多になりますが、ある程度は問題ないと言えるでしょう。



どうしても塩分が気になる場合は、塩分を減らして作ってみてはどうでしょうか。

また、塩分を取り除いてくれると言われている、バナナを摂取する事も1つの方法と言えます。

店頭で購入するお漬物への注意点

お店で買ってくるお漬物も、美味しいですよね。

お店で買ってくるお漬物を購入する際に、気を付けてほしい事は



①合成保存料などに注意

合成着色料や合成保存料が入っていない物を、選ぶようにしましょう。お漬物は、ついつい食べ過ぎてしまう事もあります。添加物等はあまり摂取したくないので、出来れば入っていない物を選びましょう。



②塩分控えめの物を

市販のお漬物にも、塩分控えめの物があります。市販で売っているお漬物は、味が濃い物が多いので、出来るだけ薄味の物を選びましょう。



③国産の物を

外国産の物は、長持ちさせる為にあらゆる成分を入れている事があります。材料の産地の記載がありますので、きちんと確認しましょう。